文具

無地ノートの表紙をアレンジしておしゃれにしてみた

2021年6月8日

無地ノートの表紙をアレンジ

「方眼や罫線ではなく、無地でおしゃれなノートがほしい!」

そう思ってノートを探したものの、なかなか気に入る無地ノートが見つけられなかった私。

ふと、「ないなら自分で作っちゃえば?」と思いたち、手元にある材料でアレンジしたところ、すごくお気に入りの無地ノートが作れました!!

とっても簡単なので、やり方をご紹介します。

 


無地ノートの表紙をアレンジする方法

やることは簡単。表紙にカバーをつけるだけです。

当然、無地ノートだけでなく、どんなノートでもアレンジできます。

<必要なもの>

  • 無地ノート
  • 表紙がお気に入りのノートや、好きな柄の包装紙など
  • 透明のブックカバー

<方法>

  • 無地ノートに、お気に入りの表紙と透明ブックカバーをつける

今まで、ノートの表紙は気に入ったけれど中のページは気に入らないとか、逆に中ページはよいのに表紙がいまいちとか、結構ありました。

そんな悩みが、表紙カバーをつけることで解消!

思いつけば簡単なことなんですけどね。ブックカバーのおかげで耐久性もあるお気に入りのノートができました。

では具体的に、私がどんなノートを作ったかをご紹介します。

 

無地ノートの表紙をアレンジしてみた

実際にやったことをお見せします。

1、必要なものを準備

無地ノートの表紙をアレンジ

  • アレンジしたい無地ノート
  • 表紙がお気に入りのノート
  • 透明ブックカバー

を用意しました。

使ったのはこちらです。

安くて手に入れやすくて、紙の薄さもちょうどよい感じがします。

リングノートより綴じノートの方が好きなので、ノートの作り的には私の理想。

でも実用的な見た目なので、もう少しかわいさが欲しいところです。

 

これはノートを忘れた時に、急遽雑貨屋さんで購入したノートです。

表紙がかわいくてお気に入りでしたが、横罫が使いにくくて1度使っただけでしまってありました。

 

これは私が使っているのと同じではありませんが、このような少し厚手の透明カバーがよいと思います。

私は使い終わったスケジュール帳のカバーを使用しています。

 

2、表紙の準備

無地ノートの表紙をアレンジ

表紙が気に入っているノートを、表紙と中ページで分離します。

 

3、ノートにカバーをかける

透明ブックカバーに表紙をはめて↓

無地ノートの表紙をアレンジ

無地ノートをはめれば↓

無地ノートの表紙をアレンジ

完成!!↓

無地ノートの表紙をアレンジ

表紙に使ったノートは厚さが薄いので、裏表紙の端(画像の左側)は、Campasノートがはみ出ています↓

無地ノートの表紙をアレンジ

でもほぼカバーできているのでよしとします!

ノートを使い終わったらカバーを外して、また新しい無地ノートをはめるつもりです。

 

かわいい無地ノートを何に使う?

最後に余談ですが、私の無地ノートの使い方をご紹介します。

最近、1冊のノートに何でも書く生活を始めました。

参考にしたのはこちらの本↓

ジャンルごとにノートを分けず、とにかく1冊のノートにすべてを書くという方法で、これがなかなか良くておすすめです。

今まで新しいことを始めるたびに新しいノートを使っていましたが、大体使い終わらないうちに飽きてしまったり、後半が白紙のノートがたまってしまったりしていました。

それが、一冊のノートに全て書くようにしたら、無駄にノートの種類も増えないし、懸念していた見にくさもないし、すごくスッキリしたんです!

以前は方眼ノートを好んで使っていましたが、なんだか「線に縛られるのが嫌だな〜もっと自由に書きたい」と思うようになり、無地のノートに変更。

100円のノートでもよいのですが、私は見た目も重視したいので、最初はこちらの厚手で高級感あるノートを買ったんですね。

でも、もっと安くてガンガン使えてかさばらない薄手のノートの方がいいなと思ってきて。

それで、Campasの無地ノートに目をつけたわけですが、見た目がいまいちテンション上がらない。でも他に良さそうなノートが見つからない。ということで、自分で作ることにしました。

今は、自分で作ったお気に入りの無地ノートに何でも書く生活を送っています。

 

まとめ

理想の無地ノートが見つからない時は、探すよりも作った方が早く安くすむかもしれません。

私は自分でかわいいノートが作れてすごく満足しています♪

ノートなら何でもアレンジできるので、参考になれば嬉しいです!

-文具

Copyright© 主婦ブログ | イラスト・絵日記はじめます , 2021 All Rights Reserved.