未分類

フランクリンプランナーを挫折した私が使い続けられている手帳

無印良品手帳ウィークリー

フランクリンプランナーは人気の手帳ですが、使いこなすのって結構難しくないですか?

私は3年前に初めてフランクリンプランナーを買いましたが、挫折しました。「次こそは!」と思って何度も挑戦しましたが、結局使いこなせませんでした。

やっと諦めて2021年は別の手帳を買いましたが、その選択は正しかったです。初めて手帳を使い続けられています。

今回は、フランクリンプランナーを挫折した私が買った手帳と挫折した原因を書いてみます。

 


フランクリンプランナーを挫折した私が買った手帳

無印良品手帳ウィークリー

私が2021年に購入した手帳は、無印良品の週間レフト手帳です。

上質紙フリースケジュールノート A5(日付なし)|無印良品

中途半端な時期に使い始めたので、日付の入っていない手帳を買いました。でも日付を自分で記入するのはちょっと面倒なので、12月スタートの手帳の方がおすすめです。

上質紙マンスリーウィークリーノート・2020年12月始まり A5・ホワイトグレー|無印良品

使い始めてまだ1ヶ月ですが、使い心地が良くてとっても満足しています!

ただ、当たり前の話ですが、無印良品の手帳が良くてフランクリンプランナーがダメというわけではありません。大切なのは、自分に合った手帳を使うことだなと感じています。

 

週間レフト手帳を買った理由

無印良品手帳 週間レフト週間レフトの手帳を買った理由は、主にToDo管理のために手帳を使いたかったからです。手帳を買う前に「自分は手帳で何をしたいのか」を考えた結果買ったのが、週間レフト手帳でした。

フランクリンプランナーを挫折した原因として、時間軸がうまく使えなかったことがあります。私の場合はフリーランスで仕事をしているため、会議などがほぼありません。時間で動くことがないのです。それでもフランクリンプランナーを3年間使っていたのは、「ToDoを時間毎に記入して、自己管理をしよう」と考えていたから。

ただ、時間単位の仕事をしていない私にとっては、結構使いにくかったです。ToDoが時間通りに終わらないとモヤモヤするし、時間でタスクを区切る意味がない気がしていました。

結局、私が手帳に求めることはToDo管理だったのです。週間レフトも横に時間軸を書いてバーチカルのようにスケジュールを記入することができますが、私の使い方はもっぱらToDo管理です。タスクを書いて消すのは達成感があります!

じゃあスケジュールはどこで管理しているのかというと、スマホのアプリです。あとは無印良品の手帳にマンスリーのページがついているので、そこにも記入しています。

 

フランクリンプランナーを挫折しても、自分に合う手帳は必ずある

フランクリンプランナーは、1日2ページやウィークリーなど、さまざまなタイプがありますが、使いこなせないと本当に紙の無駄になります。

私は3年間、紙の無駄遣いをしてやっと「この手帳は、今の私のライフスタイルに合っていないかも…」と気付きました。もちろん、フランクリンプランナーの魅力は、その他いろいろなツールにもあると思います。ただ、私には使いこなせませんでした。

今は本当に色々なタイプの手帳がありますよね。ロフトでたくさんの手帳を見比べまくったのですが、すごく参考になったのは、高橋書店さんが出しているtorinco(トリンコ)という手帳。

8タイプあるので、どの形が自分に合っているか比較検討しやすいです。その中でも私が比較検討したタイプはこちら。

↓レフト式。私が購入した手帳と似ています。

高橋 手帳 2021年 B6 ウィークリー torinco 6 ブルーグレー No.571 (2021年 1月始まり)

↓メモスペースが多いバーティカル式

高橋 手帳 2021年 B6 ウィークリー torinco 7 ナチュラルベージュ No.584 (2021年 1月始まり)

↓週間ブロック式

高橋 手帳 2021年 B6 ウィークリー torinco 8 モーヴ No.533 (2021年 1月始まり)

↓週間セパレート式

高橋 手帳 2021年 B6 ウィークリー torinco 9 ピンクベージュ No.592 (2021年 1月始まり)

カラーバリエーションも豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

ちなみにtorinco(トリンコ)を購入しなかった理由は、A5サイズが欲しかったのと、月毎のインデックスが要らなかったからです。インデックスのボコボコした手触りが好きじゃなくて…。

だから、シンプルな無印良品の手帳を買いました。

 

手帳を使い続けられると自信になる

無印良品手帳週間レフト私がフランクリンプランナーを買った理由は、「この手帳を使い始めてから夢がどんどん叶う」と人から勧められたからです。

「この手帳を使いこなせれば人生上手くいくんだ!」と思い挑戦してみるものの、全然続けられず、空白のスケジュール帳は子供の高級落書き用紙へと変わっていく日々でした。

しかも仕事もそれほど順調ではなかったため、「手帳も使いこなせない私は仕事能力ない…ダメ人間だわ…」と自信も失っていました。空白のスケジュール用紙を捨てる度に、自信を無くすんですよね。笑

でも、無印良品の週間レフト手帳を使い続けられていることで、少し自信を取り戻せました。そのおかげか、仕事も以前より順調です!ToDoを消す作業が楽しくて、手帳に書いたことは着実に実行できています

だから、無理して他の人がよいという手帳を使うよりも、自分に合ったものを自分が好きなやり方で使ったほうが、結果上手くいくんじゃないかなというのが今の考えです。

 

まとめ

自分の仕事や生活スタイルに合った手帳を使わないと挫折して、人によっては自己嫌悪に陥ることもあります。私の場合は、フランクリンプランナーを使いこなせませんでした。でも、自分に合った手帳は必ずあるし、使い続けられると自信にもなります!

無印良品の手帳は、デザインがシンプルだし、書きやすいし、フラット製本で手帳を開きやすいので便利です。私は常に机の上に手帳を広げて、タスクを確認したり追加したりしています。

この手帳を使い始めてから、本当に仕事もやりたいこともサクサク進んでストレスが減りました。みなさんもよかったら検討してみてくださいね。

-未分類

Copyright© 主婦ブログ | 40代からの生き方や稼ぎ方 , 2021 All Rights Reserved.